協会の概要

 北海道労信協は北海道をはじめ各市町村、金融機関および労働団体の支援協力のもとに設立された財団法人です。
 北海道内に働く勤労者が金融機関から融資を受けるに際して、その借入債務を保証することにより金融の円滑化を図り、勤労者の福祉の向上を目的に設立された組織です。

■ 名称 一般財団法人 北海道勤労者信用基金協会
■ 所在地 〒060-0004
札幌市中央区北四条西六丁目一番地
毎日札幌会館8階
■ 理事長
すぎやま  はじめ
杉山  元
■ 設立年月日 昭和57年(1982年)1月8日
■ 一般財団法人
  移行認可日
平成25年(2013年)3月19日
■ 事業概要 道内に住所又は勤務先がある勤労者が金融機関から融資を受けるとき、金融機関の融資に係る債務の保証を行う。
■ 保証契約
  金融機関
北海道銀行、北洋銀行、北海道労働金庫、道内20信用金庫、道内6信用組合
■ 正味財産額 13.5億円
■ 保証債務残高 361億円
■ 役職員数 理事10名・監事2名・評議員10名、職員4名

※ 正味財産額、保証債務残高は平成30年(2018年)3月31日現在